当社の提携会社である、上海閔聯臨港聯合発展有限公司日本事務所のファーイースト・パートナーズが、下記の上海進出プロジェクトをスタートしました。
当社は、中国進出のサポート面で、人的バックアップを行っていきます。 中国進出に必要なコア人材の提供です。

上海市委員会、市政府が21世紀のグローバル経済と更なる社会発展のため、域内産業分布の合理化、産業レベルを向上させる重要な戦略措置として、「上海臨港新城産業区」の開発建設を行うこととなりました。

上海進出をご希望の企業様は、下部の「進出サポートはコチラ」より、お問い合わせ下さい。

臨海新城の概要
グレーター上海21世紀の経済発展の一環として、域内産業分布の合理化を図り、産業レベルを向上させる重要な戦略措置であります。
上海市の東部(IT)、南部(化学)、西部(自動車)、北部(鉄鋼)
臨港 これらの発展を支える為の物流(洋山深水港)、装置産業、船舶、金型、機械、産業研究開発と人材トレーニングセンターを主体として第五大のハイテク工業基地にしていきます。
総合型臨港リゾート都市として今後、グレーター上海経済の持続的発展のエンジンとなります。
臨海新城のロケーション

上海市中心部75km
浦東国際空港37km
虹橋空港80km
洋山深水港32km

網羅された交通ネットワーク
地上の交通ネットワーク
高速道路、幹線道路、鉄道、モノレール、リニアモーターカーの発達により好アクセス
浦東鉄道 全長117km。中国全鉄道ネットワークに接続している。

空のネットワーク
中国最大級のハブ空港の一つである
年間旅客取扱量は延べ 7000〜8000万人
航路は国際都市32ヶ所、国内都市52ヶ所をカバーしている
臨港新城産業区まで37kmの好立地

水上のネットワーク
洋山深水港と産業区を繋ぐ
全長32km
往復計6車線
臨海新城の産業地政学上の優位性
グレーター上海商圏の規模は国家並み(面積21万平方キロメートル、人口1.3億)
中国市場でモノを売るには、消費地近くで生産が大原則
輸出用生産も市場、製品種、部品調達、物流などでベストな立地
海港・空港・鉄道・高速道路など総合的な物流手段に囲まれ、中国全土および世界各国へのアクセスがよい。
現在利用されている外高橋から、最新鋭の10万トン級大型コンテナ船が直に着岸でき、32kmの海上道路で陸地と繋げ、陸揚げした荷物はジャスト・イン・タイムで目的地に運ぶ。
近い将来は世界のハブ港になる。
Made in Shanghai 市場での差別化と付加価値づけ
日本企業にチャンス
ハイクオリティな人材によるハイクオリティな製品作り
中国市場では日本製品に信頼性
 トレーサビリティ、安全・安心(合理的なコスト)
高品質、高機能に高い評価

コマツ        故障少なく稼働率高い建機
資生堂        中国向けブランド化粧品『オプレ』 
ワコール      機能性、ファッション性高い
ピジョン安心、   高機能で高価格通す
ローソン      安全・安心・品揃えと日配品の鮮度に魅力



c2006 TAOWORKS Co.,ltd All Rights Reserved